スピーカー

Yosuke Chikamoto
Mount Sinai Health System

ニューヨーク市に基盤をおく大手病院チェーンのマウントサイナイ・ヘルスシステムに勤務する6000人の医師のコミュニケーション・スキル研修を監修している近本洋介は、日本の早稲田大学で心理学を修め、米国ペンシルバニア州立大学で健康教育学博士号を取得した行動科学のプロである。

米国での学位取得後はスタンフォード大学医学部疾病予防センターで研究に従事する傍ら、医療従事者を対象にヘルスマネジメントや行動変容のワークショップを実施し、またITを利用した数々のヘルスプロモーション・プロダクトを作成して国内外で利用されてきている。さらにアメリカン大学、カリフォルニア州立大学で教鞭をとった後、在野に転じ、カイザーパーマネンテのメディカルグループで8000人を超える医師のための「患者とのコミュニケーション」プログラムおよび「医師の健康・ウェルネス」プログラムを主導した後、ニューヨークに居を移し現職に就任。