スピーカー

森田洋之
南日本ヘルスリサーチラボ
代表


1971年横浜生まれ、一橋大学経済学部卒後、宮崎医科大学医学部入学。宮崎県内で研修を修了し、平成21年より北海道夕張市立診療所に勤務。同診療所所長を経て平成25年に妻の実家の九州へ戻る。

平成23年、東京大学大学院H-PAC千葉・夕張グループにて夕張市の医療環境変化について研究。平成26年、TEDxKagoshima出演。同年、研究論文「夕張市の一人あたり高齢者診療費減少に対する要因分析」(社会保険旬報)発表。平成27年、「破綻からの奇蹟?いま夕張市民から学ぶこと?」を出版(日本医学ジャーナリスト協会優秀賞受賞)

現在、南日本ヘルスリサーチラボ代表、鹿児島医療介護塾 まちづくり部 部長、日本内科学会認定内科医、日本プライマリ・ケア連合学会指導医。