スピーカー

Bruce Crawford
アイ・エム・エス・ジャパン株式会社
Real-World Evidence Solutions & HEOR
日本・アジアパシフィック担当シニアプリンシパル


米国ニューハンプシャー大学で数理経済学士号および経済学修士号、タフツ大学で疫学・生物統計学専攻公衆衛生学修士号取得。

タフツ大学医学部疫学・生物統計学の臨床講師として勤務、2008年に来日。

医療経済・アウトカム研究(HEOR)分野で20年以上のコンサルティング経験を持ち、Mapi Values(現:Adelphi Values )ではボストン・東京オフィス設立に貢献、

欧米・アジア全域のHEORプロジェクトを指揮する。

東京大学公共政策大学院で医療技術評価・公共政策の非常勤特任教授、京都大学薬剤疫学分野で非常勤講師を務め、教育にも注力。

2014年アイ・エム・エス・ジャパン株式会社入社。現在Real-World Evidence Solutions & HEOR 日本・アジアパシフィック担当シニアプリンシパル。